へちまのとびら 2019年12月

子持ちまんじゅう 子持ちまんじゅう(薯蕷まんじゅう)は結婚や出産などお祝い事の時に送ったり贈ったり。
和菓子には思いを伝えるという伝言の役目があるのです。
その子持ちまんじゅうのX’masバージョンを作ってみました。
おおきなまんじゅうの中には小さなまんじゅうがつまっています。
(お知らせページの正月用子持ちまんじゅう参照)
どおかな?こんなに大きなおまんじゅうと思いましたが我が教室ではお正月に作ってみたいと大好評でした。

最新記事

  • 暮しの手帖10-11月で 体にやさしいおうち和菓子を担当しています。 ・ぐんと砂糖を減らした粒あんの作り方 ・麦こがしと全粒粉のどら焼 ・甘栗の蒸しようかん ・苔玉・けし玉(青のり、けしの実まぶしあん玉) ・あん焼き ・ …

    暮しの手帖10-11月号

  • 「へちま」でアシスタントをして下さっていた小澤真理さんは今、松本でステキな和菓子教室「七草」をされています。 6月に七草さんの依頼で松本で和菓子教室を開きました。 その折、立寄ったギャラリー灰月でみつけたのが10cmちょ …

    和菓子教室「七草」

  • お月見に。と思って月餅を作りました。月餅といっても私流の月餅です。 四角いほうは白あんにパイナップルと生姜とバナナと青いレーズンが入っているパイナップル餡ですが、生姜を入れたことが意外にも大好評でした。丸いほうは小豆粒あ …

    私流の月餅